テラッソ3階で開催しています「占い市」も初開催から5カ月経ちました。
初開催の4月から欠かさずご出店されている「誕生日占い サチコ」さんに「占い市」の様子を聞きました(^^)

テラッソ3階

柵側

テラッソ3階

ベンチ前

Q.5カ月経ちましたね、様子はどうですか?
A.7月まで柵側にブースを設置していましたが、8月からベンチ前に設置して占っています。
ベンチ前になってからはお客様との距離が近いので、どなたかお一人でも座られると、続いて座られることが多いです。
Q.お客様が増えたということですね?
A.来客数は平均4名だったのが9名に、売上も平均3千円から6千円に倍増しました(1日の最高額9千円)。
初めの頃はお一人のお客様が多かったですが、最近は、親子、カップル、友達のお二人連れも多く、お二人とも受けて下さることも多くなりました。
Q.うれしかったことは?
A.徐々にお客様に認識され、リピーターの方やご家族をお連れになって来られる方もいらっしゃいます。
何より嬉しいのは、少しうつむき加減で来られた方が、「今日は来て良かったぁ~」と笑顔でスッキリして帰られるのが、毎回嬉しいことです。
Q.心がけていることは?
A.正直、お客様は500円~1000円メニューが好まれます。
例え500円メニューでも、お客様が占い師の前に座られるのには、必ず理由があります。
お客様の誰にも相談できないモヤモヤした部分を聞かせて頂き、ツールを使って背中を押させて頂く、お客様には絶対スッキリして笑顔で帰って頂くことを心がけています。
Q.1階で開催の「占い&雑貨市」と比べてどうですか?
A.1階は若い方が多いので、軽い感じのお客様が多いようです。
3階は映画鑑賞のお客様が多く、映画を観るということは何か非日常に身を置きたいとか、何か心に抱えていらっしゃる方が多いのか、聴いていくと、深刻なお悩みの方が多いと思います。
集客の時間帯は1階とほぼ同じ午後からが多いです。客数はベンチ前になってからは、3階の方が多いと思います。
Q.最後に占い市への出店をお考え中の方へメッセージをお願いします。
A.お客様にとって信頼できるセッションをさせて頂くには、やはり体験を重ねる事が大切だと思っています。
「待つ」というのは占い師にとって第一番の「仕事」。そして、「継続は力」になります。
その貴重な体験の場を提供して頂いておりますテラッソ様、日本ビーズセラピー協会様には感謝しております。
ありがとうございました(^^)

テラッソ姫路には映画館があり、毎月1日はサービスday、毎週水曜日はレディスdayの特典を実施、さらに毎月最初の水曜日を「マジカルレディースday」として館内の各店舗で女性にサービス特典を設けています。
これらの日は普段よりも多くのお客様がテラッソ姫路に来館なさいます。
というわけで、「占い市」の開催日は1日と毎週水曜日、そして都合の良い土日に設定しています。